こんにちは。副店長の田中です。

今回は、ニューヨーク発のミニマリストウォレット「STRAPO WALLET(ストラポウォレット)」を使ってみました。

 

▼こんな方におすすめ
✔︎ ミニマリスト
✔︎ 持ち物を減らしたい、コンパクトにしたい人
✔︎ 機能的で洗練されたミニマムウォレットを選びたい人

 

 

 

 

 

 

1. 小銭以外が全て入る


私が日常的に持ち歩く必要がある物といえば、以下の通りです。

・iPhone(スマホ)
・クレジットカード2枚(メイン、サブ)
・運転免許証
・保険証
・家の鍵
・紙幣(現金決済しか使えない時のために)

それから

・名刺(名刺入れを忘れた時用忍ばせた予備の名刺...!)

STRAPO WALLETは、私が日常的に持ち歩きたい持ち物を全て収納できます。

 

 

小銭は?と思うかもしれませんが、私は普段iPhoneのSuica(電子決済)で決済するので、毎日紙幣で支払うシーンはありません。

お釣が発生した場合には、月1-2回程度なのでポケットに入れちゃいます。

もし気になる方がいらっしゃったら、小銭入れは一緒に持ち歩くのが良いかと思います。

 

 

 

2. スキミング防止機能付き


私は用心深い性格で財布選びの際には、スキミング防止機能があるかを気にしています。

STRAPO WALLETはスキミング防止機能(RFIDブロック)が搭載されているので、国内外問わず安心して持ち歩くことができます。

 

 

 

 

3. 本革仕様のデザイン


いくら機能が優れているといっても、デザインが微妙であれば欲しくないですよね。

STRAPO WALLETのデザインは、ニューヨークを拠点にしている「Qlink Designs」。

「世の中は、もっと美しく、機能的なもので溢れるべきだ」というコンセプトを掲げており、コンセプト通りのスタイリッシュなデザインに仕上げています。

革もイタリアンレザーを使用してます。

使い込む程、風合いが出て、愛着が生まれます。

 

 

ミニ財布をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。