こんにちは。店長の真島です。

今回は、ありそうでなかったを実現した、ミニマルボディバッグ「CHESPOCK」をレビューしたいと思います。

会社にあるサンプルをお借りしたのですが、このままずっと使っていたいくらい、正直お気に入りです。

 

▼こんな人におすすめ
✔︎ シンプルだが使いやすいボディバッグが欲しい
✔︎ リュックをいちいち前に持ってくるのが面倒
✔︎ 自転車でも使いやすいバッグを探している

 

 

 

 

 

1. 荷物はどれくらい入る?


私は2歳半の息子がいるので、休日出かける時は、常にリュックとボディバッグを併用。

リュックにオムツや着替えなどの大物を入れ、ボディバッグにはスマホや財布など、さっと取り出せる物を入れています。

 

・ハンカチ
・スマホ(iPhone 11です)
・財布
・キシリトールのタブレット(子供のイヤイヤ期対策)
・自転車と家の鍵

この荷物をCHESPOCKに入れてみました。

 

▲スマホ以外の荷物をメインエリアへ

素材がある程度固く、マチもしっかりあるので、物を安定して入れられます。

蓋の裏側に小さいポケットも付いており、小物はそこに入れれば迷子にならず済みそうです。

 

▲スマホはもう一つのポケットへ

iPhone 11は割と大きめですが、まだ余裕がありますね。

このエリアには内ポケットが付いているので、子供用のマスクの予備を入れてみました。
大人用でもサイズによっては入るかと思います。

 

▲閉めてみるとこんな感じ

これでピッタリ!というくらいの荷物量かと思います。

 

 

 

2. 使い心地はいい?


2.1 ベルトの長さ調整方法

ベルトの調整がどれだけ楽か、試してみました。
調整箇所は2箇所あり、1箇所はよくある調整方法、もう1箇所は指を通す輪っかがあるので、一瞬で調整ができるバックルです。

①よくある調整方法のバックル

 

 

特に問題なく調整できますが、バッグを背負った状態だとちょっと面倒かもしれません。
購入直後にサイズ調整のために使うのがベストかなと。

 

②一瞬で調整できるバックル

 

 

え、簡単。これ背負いながらやると、実はもっと簡単。

これサムスライダーっていうんです。
いわゆる「親指スライダー」。
そう、親指だけで長さ調整ができるんです!

私は自転車に乗っている時、子供と遊んでいる時、普通に歩いている時などで、ベルトの長さを変えたいタイプなので、この楽さはすごくありがたいです。

 

 

2.2 背負ってみた

身長154cmと小柄な店長でこんな感じです。
(顔の隠し方が雑)

 

 

ちなみに男性が持つとこんな感じ。

 

 

繰り返しになりますが、生地がしっかりしているので、だらーんとならず、ちゃんと体にフィットしてくれます。

右掛けでも、左掛けでも、どちらも大丈夫そうです。

後ろに回してもシンプルでおしゃれ。

 

 

次はリュックを背負ってみました。

 

 

よく見る小さい子供がいるママのスタイルですね。

何がすごいかって、これ、背中部分にバックルが来ないんです。
よくあるボディバッグは、すぐ取り外せるようにバックルがベルの真ん中にあるんですが、これが実はリュックを背負った時に背中が痛い...。

▼こいつです

 

これがあることでバックを下ろしやすくはなるんですが、私、使ったこと今までなかったんです。

バッグを降ろすのはご飯を食べる時と、帰宅した時くらい。
割とこのバックルが固いので、上から下ろした方が早いんですよね。

結論:バックルはいらないんです。

 

 

2.3 荷物は取り出しやすい?

実際に荷物をさっき入れた荷物を取り出してみました。

▼まずはメインポケット

 

特に問題なく、パッと中の物を取り出せます。
上から見た時に何がどこにあるかがすぐ分かるので、バッグの中で物が迷子にならないのもいいです。

 

▼お次はスマホの入ったポケット

 

チャック部分がL字になっているので、大きめのスマホもサッと取り出し、しまうことができます。

この場所にスマホを入れておくと、背負っている時にちゃんと振動が体に伝わるので、通知を逃すことも減りそうです。

 

 

 

3. 実際に持って出かけてみた


週末、子供を連れて出かけてみました。

2歳半の子供を追いかけて走り回ったりしましたが、バッグ自体がブンブンなりにくく、すごく楽でした。

スマホやグズった時用のお菓子も、必要な時にサッと取り出せるので、

「あー!もうお菓子がバッグの中で見つからない!」

ということが無かったです。

このままもう少しサンプルをお借りしようかと思っています。
(ただ使い心地が良くて使っていたいだけ...汗)

 

ぜひ購入を迷われている方は、騙されたと思って使ってみて欲しいです。

購入検討中の方の参考になりますように。