Beeline Moto



価格:
¥24,200
在庫:
購入可能



公式SNSで最新情報をお届け
Facebook Facebook Facebook

商品情報

アプリアップデートの詳細はこちら


目的地までの距離と方向だけを表示する

【超自由】なナビゲーションデバイス

Beeline Motoは、進行方向を指す大きな矢印を使って明確にあなたを導きます。

複雑な指示や細かい地図はありません。

あなたがその時に必要な情報のみを提示してくれるため、ツーリングに集中することができます。



\自転車向けのデバイスはこちら/

 

\MotoとVeloの違いはこちら/






特徴


1. 走行に集中できるシンプルなナビ
2. 専用アプリでルート作成&検索
3. 常に最新の地図を世界中で
4. 一度の充電で30時間使用可能
5. IP67の防塵防水
6. どんなバイクにも合う回転式ロック
7. 洗練されたデザイン
8. 走ったデータの保存と共有
9. アプリは常にアップデート

 

1. 走行に集中できるシンプルなナビ


Beeline Motoは、進行方向を指す大きな矢印を使って明確にあなたを導きます。
複雑な指示や細かい地図はありません。
あなたがその時に必要な情報のみを提示してくれるため、ツーリングに集中することができます。

▼ルートモード:最短ルートをナビゲーション


▼コンパスモード:目的地の方向と距離を示し続けます

 

 

2. 専用アプリでルート作成&検索


Beelineアプリ(iOSとAndroid対応)では、PCに接続することなく、以下をカンタンに設定することができます。

・素早い位置検索
・お気に入りの場所の保存
・ピンをドラッグ/ドロップするだけの完璧なルート作成
・保存したルートの共有 など
 
さらに、他のBeelineアプリユーザーが作成したルートを参照することも可能。
ルートファイル(GPXファイル)をBeelineアプリにすぐにインポートできます。

 

 

3. 常に最新の地図を世界中で


新しい場所に行くたびに地図を購入したり更新しなければいけないのは、この現代において少し時代遅れだと思いませんか?
Beelineアプリのマップは初めから世界中で使え、常に最新の状態に保たれます。

また一度ルートを設定すれば、データ接続は必要ないため、走行中ずっとインターネットに接続しておくことなく済みます。
海外旅行の際の通信費を節約するのにも最適です。

※現地での規制のため、現在中国本土での利用を保証することはできません。

 

 

4. 一度の充電で30時間使用可能


低消費電力ディスプレイを採用しているため、一度の充電で30時間使用できます。

ディスプレイにはシンプルなナビゲーションで「次にどう進むべきか」が表示されるため、スマートフォンのマップを何度も見返す必要がなくなり、スマートフォンの電池の節約にも繋がります。

 

 

5. IP67の防塵防水


完全防水性、耐衝撃性、頑丈な取り付け構造により、Beeline Motoはどんなものにでも取り付けることができます。

半透過型のメモリインピクセル(MIP)液晶ディスプレイは、明るい日光の下でも見ることができ、夕方になると内蔵されたバックライトが自動的に点灯します。

 

 

6. どんなバイクにも合う回転式ロック


Beeline Motoの回転式ロックは、バイクにしっかりと固定され、瞬時に付け外しが可能です。


また、あらゆるバイクやスクーターに取り付けられるよう2種類のマウントと充電器がセットに付属されています。

ユニバーサルマウント

対応サイズ:ほとんどすべてのバイクのバーに対応します。(20〜36mmの直径に適した弾性バンドが含まれています。)

GoProスタイルマウント

取り付ける場所の例:インストルメントパネル、トリプルツリークランプ、ブレーキオイルリザーバー、燃料タンク、車のダッシュボードもOKです。

専用USB充電ケーブル

Beeline Moto専用の充電ケーブルです。

 

さらに、様々なニーズに合わせて追加マウントやキャリーケース等のオプションをご用意しております。

バークランプ

  • 対応バーサイズ:22mm、25mm(インチ)32mmのバー(標準的なバーサイズ)にフィットします。
  • 取付は「ネジ止め」となります。

スクーターミラークランプ

  • 対応する場所:スクーターなど、バイクのミラー支柱。その他、細いバー部分など、16-18mmのバーにフィットします。
  • 取付は「ネジ止め」となります。

RAMボール

  • 対応サイズ:1インチのRAMボールマウントに対応しています。


専用キャリーケース

  • 持ち歩く時に便利なEVAケース
  • 内部はソフトなパッド搭載
  • ミニカラビナ付き

 

 

7. 洗練されたデザイン


クルーザーからスクーターまで、あらゆるバイクにしっくりくるデザインに仕上がりました。

また、プロダクトデザインのコンペではあのAppleに勝ち、権威あるDesign Museum Designs of the Year展でプロダクトが展示されました。

 

 

8. 走ったデータの保存と共有


あなたがこれまで走ったルートをアプリに記録し、あなたがどれだけ遠くへどれだけの速さで行ったかを見ることが可能です。


走行距離計モードや速度計モードでは、非常に正確なGPS追跡機能を使用してデバイス上にリアルタイムの統計が表示されます。
仲間同士でツーリングする時や、ツーリングの自慢をするのにも最適です。

 

 

9. アプリは常にアップデート


Beeline Motoは、スマートフォンを使ってクラウドに接続するスマートデバイスです。 そのため、ソフトウェアのアップデートによって常に改善されていきます。

現在の機能+将来の提供が予定されている機能



よくある質問

 

Beeline Motoのよくある質問をまとめました。
下記リンクよりご確認ください。






バリエーション


▼Beeline Moto本体


▼専用マウント




同梱物


・Beeline Moto本体
・マイクロUSB充電ケーブル
・ステンレススチール製キーリング
・取扱説明書(英語)
・ユニバーサルマウントセット
・Go Proスタイルマウント+粘着シートセット




スペック


商品名

Beeline Moto(ビーライン・モト)

サイズ

直径51.3mm x 高さ20.8mm

重量

プラスチックブラック:約29g
メタル・ガンメタグレー:約79g

OS

iOS9.2/Android7.0 以上

Bluetooth

4.0(BLE)

電池容量

350mAh

バッテリー

バックライトなし30時間
バックライトあり10時間
両方あり20時間
使用しなかった場合2〜3ヶ月

端子

Micro USB

センサー

加速度計/ジャイロスコープ(角度)/方位

防塵防水

IP67(マウント装着時)

同梱物

Beeline Moto本体/マウント/
MicroUSBケーブル/説明書

保証期間

1年
※初期不良の交換期間は、お届け後7日以内となっておりますので、期間中に必ず商品を
お確かめください。詳しくはこちら


※モバイルキャリア(WiFiテザリングなどでは動作しない可能性があります) ナビ機能についてはGPS信号をきちんと受信できているか、モバイルデータ通信がきちんとできる環境であるかなど、ご利用されている環境にも左右されます。 スマホで正確なGPS情報が得られていない場合やモバイルデータ受信が不安定な場合に、 ご連絡をいただいたような事象が発生することがあります。

Customer Reviews

Based on 16 reviews
50%
(8)
38%
(6)
13%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
英司 中島
シンプルで良い

ハンドルバーに付けても落下の心配も全く感じず、振動があっても大きな矢印が行き先を示すだけなので見易い。曲るまでの距離感も慣れるまでそんなに時間を必要としませんでした。
良いナビに出会えて大変満足してます。

宏司 江原

Beeline Moto

たかゆき
シンプルで最高です。

次に曲がる方向が矢印かと思いきや。そこさえ理解できればシンプルで非常に良いです。
アプリ画面で地図を表示させながら使うと非常に分かりやすく、間違えることもないと思います。
これでBluetooth接続して音声案内が出来れば最高なんだけどな〜。

m
masa
とても面白い!!

スマホをバイクに装着して使用していたバイク仲間が、スマホ自体が振動で壊れて死んでしまったという話を聞き、自分も同様だったので不安になりましたが、その直後にこの製品を知り間髪入れず発注しました(Triumph仕様です)。マウントをハンドルバーの中央に付属のゴムリングで固定しました。夜間モードはまだ試していませんが、製品の謳い文句にもあるように視認性が非常に良いです。
矢印や距離、右左折の指示、車線キープの案内などのレスポンスは速いです。老眼と乱視が少しあるので、直径50㎜が60㎜になってでももう少し大きな文字表示のほうが有難いかも。またノングレアの保護シートのおかげで太陽の位置が条件悪くても問題ありません。ハンドルバーの位置では視線移動が大きいため、バイクに後付けのウインドスクリーンの内側に両面テープで貼れるGoPro仕様のマウントを購入しました。ただ、スクリーンの裏側は凹面になっているため、透明なスクリーン越しに接着面を見るとどうしても吸盤のような感じで空気が抜けきれず、直径約30mmの接着面の周辺5、6mm程度でくっついている感じです。この状態で走行の振動が加わってマウントごと脱落しないかと不安なので、ハンドルバー固定に戻しました。
どなたかよい方法をご存じの方、経験/対処された方がいらっしゃればお知恵を拝借したいものです。
今夏は天候が良くないため、9月に入って安定したらもっと楽しみたいと思います。

匿名
寄り道したいときのアイテム

目的地に最短で行きたいならMapを使えば良し。寄り道しながらツーリングを楽しみたいならBeeline Motoを使えば良し、です。

おすすめ商品

最近見た商品